ウェブカツ!!を始めて1か月経った感想

小学生のころにHTML・CSSをかじったくらいの未経験者である私が「ウェブカツ!!」を始めて1か月経った感想をまとめました。

そもそもウェブカツ!!とは

「ウェブカツ!!」は動画でプログラミングを学べるオンラインサービスです。画面にコードが映し出されたら一時停止させながら手元のエディターに写し(写経と言う方が多いです)、そのあと再び再生させて、コードの内容を解説してもらいながら実際にプログラムを動かして理解を深めていく、という流れが基本です。

1か月で学んだ内容

HTML・CSSによる基本レイアウト

私が数年かけて学んだ内容がわずか数十分の動画に分かりやすくまとめられていました。(絶望)実践的な内容に絞り込まれているので、無駄なく効率的に学習を進められている実感がありました。特にfloatをつかった2カラムレイアウトなどは良く使われるので、ここできちんと学び直せて良かったです。

javascript・jQueryによる動的な処理

javascriptやjQueryを使ったフォームの文字数チェックやエラー表示など、リアルタイムに処理をするプログラムを学びました。趣味でホームページを作っていると必ずjavascriptには出会いましたが(コピペですぐに使えるものが多かったので、良く分からないまま多用していました…)今回ウェブカツでイチから学びなおし、やっと何が行なわれているのか理解しました。全体を通して言えることですが、コードを打つ場所なども、理由をあわせて教えてもらえるので、腹落ち度が高いです。

PHP・MySQLによるデータベース処理

この領域は全く未知で、正直理解できるのかドキドキしながら学習を進めました。結果、セキュリティなどは未学習ですが、何とかログイン機能とユーザー登録を搭載することができました。とにかく細かいことをなるべく省いて動くもの作り、初心者がつまづかないように心遣いされていると感じました。

所感

とにかく楽しい。

動画はスピード感をもって進められるし、実際に動くものを作れるようになるのは成長を実感できて楽しいです。また、同じようにウェブカツを学習中の仲間がTwitterにたくさんいるので、皆の進捗を見ながらモチベーションを高めることができます。まだ始めて1ヶ月ですが、早く一人前になれるよう学習を進めていきたいと思います。

ウェブカツのホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です