ウェブカツ!!WEBサービス部解禁までの過ごし方

ウェブカツでは、トライアル期間終了後1ヶ月経たないとWEBサービス部に進めません。運営者さん曰く、「学習内容を自分のものにするために必要な時間」とのことで、実際1か月経ってみて必要な時間だったなと納得しています。これからウェブカツを受講される皆様に向けて、私なりに良かったと思う過ごし方を紹介します。

WEBサービス部の内容を勝手に予想して先取りしてみる

次に待ち受ける「WEBサービス部」についていけるか不安しかなかったので、とにかく先取りしようと、これまで習った内容を使いながら、新しいサービスを作ってみようと思いました。結果、すごく成長を実感する1か月を過ごすことができました。理由は以下の3点です。

  1. 学習内容を振り返ることで知識が定着する
  2. イチから新しいものを作る過程で自学自習の力がつく
  3. 腹落ちしてから先に進めるので、トータルで学習効率が上がる

特に「2.イチから新しいものを作る過程で自学自習の力がつく」がウェブカツの上手いところだと感じました。例えば私の場合は、1000日目標で断酒生活を続けているので、断酒日記みたいなものを作りたいと思い、まずは記事を投稿できる仕組みを作ろうと思い立ちました。実際、ウェブカツではまだ習っていない内容でしたが、ぐぐってみたり、本を読んだりして、なんとか動くレベルまで作ることができました。

(こんな感じです 恥ずかしい)

その後スマホで見やすくしようとした結果、こんな感じになりました。(プロフィール画像の設定機能は未登載)

ちなみに知識補充のために買い足した本はこちらです。MySQLまわりがぐぐっても難しくて良く分からなかったので、助けられました。

本当にまだまだ実務レベルにはほど遠いのですが、ここまでできるようになったことに達成感を感じますし、まだまだ頑張ろう!とモチベーションも高まりました。

まとめ

これからウェブカツを受講される皆さん、私の過ごし方が正しいかは分かりませんが、作ってみたいものを試行錯誤しながら作ってみることで、自分なりに頭が整理された気がするので、参考にしていただけたらと思います。

ウェブカツのホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です